LOHAS WORLD

日本の旬と行事を味わう会<Vol.2>

<イベント報告レポート>

2006年1月27日に開催した「LOHAS-WORLD x MOMINOKI HOUSE 日本の旬と行事を味わう会」は盛況のうちに終了いたしました。

今回のイベントは、参加者の自己紹介に始まり、旬の野菜と昨今のマクロビブームについてのお話を山田シェフから、そして行事については、「歌会始」をしました。歌会とは、新春恒例の皇室行事「歌会始の儀」をテレビなどでご覧になったかたも多いかと思いますが、同じ「お題」にたいして集まった人たちが歌を詠む会のことです。私たちも今年のお題にちなみ、「笑み」を題材にして歌を詠みました。突然のサプライズイベントに、参加者の皆さんは最初は戸惑って いましたが、それぞれ思い思いの歌を詠み、なかなかの力作ぞろいでした。 (みなさまの歌は下記に!)

ご参加いただいた皆様、ご協力いただいたMOMINOKI HOUSEさん本当にありがとうございました。

<みなさまの「笑み」の歌>

10分くらいでつくってください~というLW金沢の声に、思わず皆さんどよめきました。配られた半紙と筆ペンに向かうこと数分。
「普段こんなアタマ使っていない!」と白紙の半紙に向かって騒ぎだす人多発!パソコン使って間違ったら「Ctl+Z」なんていう生活が普通になっているこの世の中、"半紙に筆ペン"は「間違えたらやり直せない!」恐怖感があるらしい、、、。

でも、みなさま出来上がってみれば素晴らしいものばかりでした!

「ロハスには エコもマクロもあるけれど ムリせず楽に 心に笑みを」
「マクロビも みんなで食べれば怖くない ひとりよりみなで食べると 美味しいね」
「三日月の 夜に必ず思い出す 笑顔で確認 『つながってるね』」
「あれこれと 思案しあぐねる 面々に 笑みが笑み呼び 以心伝心」
「ダメじゃない! 妻が叱咤する先で ウサギ飛びはね 我ほくそえむ」
「愛らしい 家族が増えて 我が家にも 笑みのあふれる 時が増えたり」
「これからの 子供のために何を残せるだろう お金や家や車だろうか 笑みを残せるだけが何よりもうれしい」
「玄米を かみしめながら 語り合う 笑みを交えて モミノキハウス」
「忙しい 毎日の中で ただ唯一 笑みがこぼれる 6時のおやつ」
「肩車 落ちかけつかむ 父の髪 少し動いて 笑みが死に」
「ギザ十を 失くして一度嘆いたら 再び出会い 笑う私」
「我が子の宴 いっぱいの笑み涙の顔で 晴れがましい心 冬の晴れ間と」
「笑みし立つ 心うつろひ 春の色 流るる時に 我れ澄みしけり」
「窓ごしに 見る富士山に 微笑み返し おせちをパチリ 元旦の朝」
「本能と 心と体に従へば 生きてくコトに 笑みがこぼれる」
「気がつくと いつも笑みを失っている それに気がつくことも大切」

毎年宮内庁で行われる歌会は一般にも募集しています。
来年のお題は「月」。いい歌が詠めた方は是非応募してみては!?
宮内庁:歌会始の詠進要領(平成19年) http://www.kunaicho.go.jp/12/d12-08.html (締め切り:9月30日)

<内容報告>

■日程
2006年1月27日(金)  開催:19:00~22:00 

■来場者数
14名( + LOHAS-WORLDメンバー4名)

■会費
会費:事前申込:7,500円 / 当日:8000円 (料理+フリードリンク)

■場所
場所:MOMINOKI HOUSE

<アンケートより 抜粋>

■性別・年代内訳

男6 (20代2名、30代2名、40代1名、60代1名)
女6 (20代1名、30代4名、50代1名)

■オススメのLOHASグッズはなんですか?

・バランスボール
・扇子
・オーガニックワイン
・鍋
・グリーン電力証明
http://www.greenpower.jp/index.html
・プレゼントツリー
http://www.env-r.com/tree/

■健康に気を遣っていることはありますか?

やはり一番多かったのは食生活。お酢を摂取したり、野菜にこだわったり、マクロビの知識を学んだり、 体の調子に合わせた食生活を心がけているといった、食にはかなり気を使っている面が感じられました。

また、 階段や横断歩道を利用する、自転車通勤をする、暖房の設定温度を下げる、といった まずは自分にできることから実践している方が多いように見受けられました。

その他、睡眠をたっぷりとる、暇を作る、ムリをしない、という方もいらっしゃいました。 確かに、自分の心にゆとりがあるということが、体の健康にとっても一番大切かもしれませんね。

■日本独特・特有のロハスって何だと思いますか?

まずは、和食や、和室、布団といった、昔ながらの日本のライフスタイルを連想された方。そして、多くの仲間とおいしいものを楽しく食べられるから「鍋がロハス」、香りでリラックスでき、多くの人と輪になって話し合えるから「畳がロハス」と、仲間と過ごす楽しい時間もロハスだと思い浮かべられた方。モノを持つことに満足感を求めるより、自分の時間をどうやって充実させるか、楽しく過ごすかを大切にする、ロハス層らしい回答が だと感じました。

- - - 後記 - - -

 

前回に比べて参加者は少なかったのですが、その反面、多くの方とのコミュニケーションがとれて、最初から最後まで笑いの絶えないイベントとなりました。

次回は3月に開催します。これまで参加できなかった方も、皆勤賞で出席されている方も、是非多くの方のご参加をお待ちしております!



Lohas -Worldでは、年間を通じてメンバーの方々との交流を目的として、イベントやセミナーを開催して参ります。オーガニックレストランに行ったり、自然を楽しむ経験をしたり、または企業を訪問したり。色々な方が楽しめて、そしてLOHASなひとときをご一緒に体験できるような企画を考えています。アイデアやご意見ございましたら、ぜひメールをください!
on 2006年1月 1日 in イベント・商談会