LOHAS WORLD

お知らせ・最新情報

北ルソン発ブラランド EDAYA+日本エコプランニングサービス~現地スタディーツアーの募集を開始!new!

 北ルソンの山岳先住民族の無形文化に着想を得て誕生したブランド EDAYA発足1周年を迎える新鋭ブランドが 2013年年9月、 EDAYAプロデュース第一弾となるスタディーツアーを株式会社日本エコプランニングサービスとの共催で実施いたします。つきましては、ツアー参加者の募集を開始する運びとなりましたので、お知らせいたします

 ツアータイトルは「EDAYA山下彩香と北ルソン島EDAYA MOUNTAINをデザイン 新たなプロジェクト生み出すためのヒントを得る旅」。EDAYAの拠点でである北ルソン島の都市バギオを訪れ、EDAYA の工房ややアクセリー制作現場を視察するほか、EDAYA新プロジェクトEDAYA MOU NNTAIN」の今後の展開直接的関わるなど、本ツアーでしかできない体験をを多く盛り込込んだ充実のコンテンツをご用意しています。ツアーににはEDAYA代表山下彩香が同行し、様々なテーマ提議しながらプロジェクト立案からデザイン方法まで学びを深めます

 

ツアー概要

※詳細http:///www.jeps.cco.jp/philippines/edaya.htmlをご覧ください

コースタイトル : EDAYA山下彩香と北ルソン島へ EDAYA MOUNTAINデザイン 新たなプロジェクトを生み出すためのヒントを得る旅

日程:2013918日(水)〜924日(火)(7日日間) ※日程の詳細は別紙をご覧ください。

発着地:成田発(他空港出発希望の方はお問い合わせください)

旅行代金:143,000

 

その他、燃油サーチャージ目安額:14,00 00円(7/1現在在)と空港諸税成田:2,540

現地 550ペソ(出国時)にかかります。最少催行人員:4名名利用ホテル:バギオ/シティ・センター・ホテル、バーンハム・スイーツ・ホテル

マニラ/シタデル・イン・マカティ日本発着時利用航空会社:フィィリピン航空(エコノミークラス)

※スケジュールはこちらスケジュール.pdf 

 

 EDAYYAについて

失われつつある、北ルソン・山岳先住民族の無形文化に着想得てデザインしたハンドメイドジュエリーそしてオリジナルデザインの民族楽器を展開するブランド。「ものづくり」と「無形文化継承この2つつなぐ持続可能なビジネスモデル提案していくことが、EDAYA挑戦でもあり、目標でもあります。

 

 

 

 

EDAYA MOUNTAINについて

EDAYAがオーナーをつとめる未開拓の山、それが通称 EDAYA MOUNTAINです。普段はこの山からジュエリーの材料となる竹を採集していますが、EDAYAらしいクリエイティブな活動をより大きなスケールで展開するための拠点としたいとも考えています。EDAYAを立ち上げる 11年前からの夢であった本プロジェクトを いよいよ始動させます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ ツアープログラム実施:EDAYA 山下彩香ついて

EDAYAディレクタ―&デザイナー1985年生まれ。大の旅好きでこれまで 331ヶ国を旅する。東京大学卒業後、それまで隠してきた左耳が聞こえない事、表現活動への潜在的欲求をベースに「マイノリティと芸術」というテーマで旅をした、フィリピンの北ルソンで転機が訪れれる。2012年、東京大学大学院医学系研究科人類生態学教室を卒業し、同年フィリピンで起業。現在作品制作のほか、作品の背景となっている無形文化の調査なども、EDAYA JOURNEYプロジェクトとして行っている

 

 

 

 

 

本件に関するお問い合わせ先

EDAYA広報担当: 山下彩香 電話: 090-5424-4983(日本) ++63-92-1322-0823 (フィィリピン)

 EMAIL:  yama.ayaka@gmail.com

※本ツアーのパンフレットをご希望される場合もお気軽にご連絡下さい。

北ルソン発ブランンド「EDAYA」設立 1周年記念~新コレクシション記念イベンント8/8開催のお知らせ

20127月にフィリピンで、EDAYAの現地法人を設立してから1年。

88日に1周年を記念したイベントを開催する運びとなりました。新コレクショョンのお披露目も行うため、いち早く新商品をお試しいただける機会となります。また今年5月にクラウドファンディングにて資金調達に成功した EDAYA JOUURNEYプロジェクトについての進捗報告もさせていただきます。

本資金調達では「193名かから 1,349,0 000円」の支援が寄せられ、本事業に対する期待の表れと支援者の皆様の気持ちを胸に、2年目以降もさらに力を入れてまいります。

当日は EDAYA JOURNEYプロジジェクトの様様子を現地にて撮影したた映像も初公開の予定です。

作品展示のほか、予約販売も行います。EDAYAを応援してくださる方々との素敵な交流の場となることを目指しております。取材陣の皆様にもぜひご取材いただけますと幸いです。

 

日時:201388日(木))19時開場 1930分~2130

場所:HUB TOKYO http://hubtokyo.com/location//

チケット : 2000円(一般)1500円(クラウドファンディングでご支援下さった方対象の割引価格)

申込:下記サイトから申し込み下さい。

 

EDAYAについて http:///edaya-artss.jp

EDAYA(エダヤ) は、失われつつある、北ルソン・山岳先住民族の無形文化に着想を得てデザインしたハンドメイドジュエリー、そしてオリジナルデザインの民族楽器を展開するブランドです。「ものづくり」と「無形文化継承」この2つをつなぐ持続可能なビジネスモデルを提案していくことが、EDAYAの挑戦でもあり、目標でもあります。

 EDAYA JOURNEYプロジェクトについて http:://edaya-joourney.com

EDAYA JOURNEYプロジェクトとは、EDAYAから派生したプロジェクトで、失われつつある無形文化や伝統音楽の現状を調査・記録、発表し、さらに村へ還元する一連の取り組みの総称です。村への還元に関しては、今年 4月~5月にかけて、クラウドファンディングにて資金調達を行い、現在もプロジェクト続行中です。(右写真:村での竹楽器制作・演奏ワークショップの様子)

https://reeadyfor.jp//projects/edaya

■ 新コレクションについて

コンセプト、製品ともに、本イベント内での発表を予定しております。

 

■ 本件に関するお問い合わせ先

EDAYA 広報担当: 山下彩香 電話:090-5424-4983(日本)  +63-92-1 322-0823 (フィリピン)

EMAIL: yama.ayaka@gmail.com